女子大生とオナ電からオフパコしセフレ関係になった体験談

公開日: 

オナ電したらテレフォンセックスの相性の良さだけでなく、世間話や趣味、悩み相談などをし仲良くなったらリアルに会える事ができます。

ここでは女子大生とオナ電からオフパコしセフレ関係になった体験談をご紹介します。

オナ電以外の話術が必要

オナ電サイトに登録したい後、まずは気になる異性に積極的に声をかけていく必要があります。自分から声をかけないことには、異性に注目してもらうことはできませんね。テレフォンレディがずらっと並んでいるサイトなら簡単に声を掛けられるので、厳しい方はそちらでもいいかも。この点については、リアルでの出会いと何ら変わることはありませんので、勇気をもって声をかけていくようにしましょう。リアルでは、自分から声をかけることが恥ずかしいという方でも、ツーショットダイヤルを利用することで抵抗感なく話しかけることができますよ。テレフォンセックス目的ならテレフォンレディ相手の方が早いけどね。

タダマンでセックスする関係に

テレセをやり始めて分かったのは、意外なほど可愛い女の子が多いということですね。やはり自分の身を案じているから出会い系サイトへ行くよりも電話で・・・ということなんでしょう。男はみんなエロいとかオオカミだとか言われますが、こんなに可愛い子、しかもたくさんの女の子がテレセサイトに登録しているのを見ると、女の子もみんなエロいんだなぁってのが実感できました。風俗店に可愛い子がいるのは当たり前ですよ、面接もありますし給料もいいですからね。でも、テレセの場合は報酬は出ないわけだし、みんな素人です。つまり純粋にエッチなことがしたいっていうことなんですよ。3日ほど前にテレセした女の子は可愛い声でしたよ~。写メを見る限りかなりの美少女という印象でしたね。AKBとか入ったら余裕でトップになれますね。そんな可愛い子の可愛い喘ぎ声を聞きながらのオナニーは最高でした。そういう子ほどエッチに積極的ですね、自分の快楽に貪欲というんですかね。可愛い子と電話でエッチなことをしながらするってのは、興奮しまくりでした。今まではAVを見ながら一人寂しくシコってたわけですからね。よくよく考えると、AV女優とAV男優の2人がヤッてるところを横で見ながらオナニーしてたってことですから悲しすぎます。彼女は電話に出た頃から服は脱いでいる状態で、「今何してるの?」って聞いたら、「もういじってる」。準備体操もなしに速攻過ぎて正直焦りましたよ(笑)こっちで用意してたステップすっ飛ばしですからね。僕のアソコも速攻でガチガチになったんですけどねー。

セフレは便利な肉便器

セフレを求める女性は寂しさを埋めるために募集する以外にも、単純に性欲が強く、普通の男性とのセックスでは物足りないという女性もいるのです。見た目は普通で結婚もしているのに、旦那だけでは全然セックスに物足りなく、他の男性ともしておかないと精神的に安定しないと言う女性もいます。そういう時は男性の顔がどうかというより、どれだけタフなセックスができるかというのが見られます。幾らイケメンであってもセックスが弱く、しかもヘタクソならセフレにはなりにくいでしょう。それならば見た目は多少残念でも筋肉があって体力もタフでセックスも得意というような男性の方がセフレになりやすく、続きやすいです。もしセフレが欲しいというのであれば、見た目があまり良くないと認識しているのであれば、身体を鍛え、セックスのテクニックを磨きましょう。男性があまり嫌がるような事をガンガンできると書いておけば、興味のある女性からメールが届きます。特におすすめなのがクンニ好きですね。男性はフェラは好きだけど、舐めるのはイヤという人が多いです。逆に女性の中にも激しく舐められたいと思う人もおります。ですので他の男性が嫌がる事を進んでできる男性がセフレを作りやすいのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑