テレフォンセックスでのサクラ・詐欺・高額後払い請求に注意しよう

公開日: 

「身に覚えのない高額請求を受けた」
「お金だけ取られてテレフォンセックスができなかった」
「テレセの希望をしたら有料アプリに誘導させられた」

テレフォンセックスをしようと思っていたらこの様な被害に合った方は結構多いのではないでしょうか?

ネット上にはテレフォンセックスをしたい男性をターゲットとした詐欺などが多数報告されており、この種のトラブルに関する質問が知恵袋などにも数多くの相談が投稿されています。ここでは実際にあった詐欺と手口、対処法をご紹介します。

勝手に登録されるワンクリック詐欺

主にエロ動画サイトで横行している手口で、クリックして動画を再生しようとすると、急に登録完了!と表示され高額の会費を請求されます。10万円前後の金額で、エロい画面が消えず、驚いて消そうとしますが支払わない限り請求画面は消えません。

ワンクリック詐欺の対処法

勝手に登録されて請求される「ワンクリック詐欺」は無視していても問題ありません。中には個人識別番号や、携帯の機種名などが表示されますが無視して大丈夫です。
一番やってはいけないのは、慌てて問い合わせ先に電話をしたり、メールをしてしまう事です。請求電話が数多くかかってきますので、その際は消費者生活センターに相談しましょう。

自動後払いによる高額請求

ツーショットダイヤルなどテレフォンセックスが出来るサイトでは今もある後払いシステムです。ポイントの決済を後で行う事で、電話中でも会話が途切れない様にする便利なシステムですが、悪用されるケースも目立っています。

主に無料ポイントを貰う為に後払いに設定してしまい、無料ポイントを使い終わった後に自動的に後払いに気が付かないうちに、ポイント課金してしまっています。そして使った事を忘れたぐらいに延滞金を含め高額の請求電話が掛かってきます。

テレフォンセックスに夢中になりすぎてしまい、無料ポイントのマイナスポイントに突入する方が引っ掛かりやすいです。

後払いによる高額請求の対処

利用規約にも後払いについて明記されているので、利用してしまった分を支払わないというは法律的にもアウトになってしまいます。
しかし延滞金や事務手数料などの後付けされた金額については拒否できます。
トラブルになった場合は最寄りの消費者生活センターへ相談しましょう。

サクラやテレフォンレディの存在にも注意

テレフォンセックス目的のサイトやアプリには必ずサクラやテレフォンレディが存在しています。彼女達は番組に雇われている女性で、主に男性客が気持ちよくテレセできる様に電話待ちしています。

テレフォンセックスを目的にした男性には特に問題はありませんが、ナンパ目的やリアルでの出会いを希望する男性は、出会えないので詐欺や騙されたという認識を持ってしまいます。

サクラへの対処法

テレクラなどにいるサクラの特徴は、待ち合わせしてすっぽかされる、話を伸ばそうとするといった特徴があります。どの地域に掛けても同じ女性が出たり、その地域の特徴が言えない場合はサクラと判断して、電話を切りましょう。

テレフォンレディに関しては、ライブチャットアプリなどは利用規約で「出会い行為禁止」になっており出会うのは難しいでしょう。

Twitterでオナ電募集する女の子

ツイッターで裏垢と言って「DMくれたらオナ電します」とか「らぶりつしてくれたら一人だけテレセするよ」などというツイートがあります。
可愛い女の子のアイコンなので、興味を持ってリアクションすると、別の有料出会い系アプリに誘導されられたり、iTunesカードなどを要求されます。もちろん要求通りに行ってもテレフォンセックスは出来ず騙された事に気が付きます。

SNSの裏垢はすべて詐欺

オナニー動画や画像を載せて本物っぽく見せていますが、全てサクラ詐欺です。画像や動画を見るだけで満足し、出会おうなどとは思わない方が良いでしょう。

line掲示板でテレフォンセックス募集する危険

line掲示板などSNSのidを交換できる掲示板は無料で利用できますし、気軽にやり取りが開始できるので便利ですが、完全無料なのが大半で、誘導目的のサクラの餌食になっています。可愛い女の子のアイコンでテレホンセックスOKと言ってくれますが、別のアプリへの誘導が多いです。
「こっちのアプリでテレフォンセックスしよ?」と言われ別アプリをインストールさせられます。
「」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑