オナ電を楽しむメリットとデメリット

公開日:  最終更新日:2019/04/15

電話だけでお互いに気持ち良く一人エッチをするオナ電はメリットが多いのですが、デメリットも存在します。安全にオナ電を楽しむ為にメリットとデメリットをご紹介します。

オナ電するメリットは?

一人でするオナニーより格段に気持ちいい

AVやエロ動画をみてシコシコと射精するより、相手がいる方が興奮度が違います。電話を通して相互オナニーをするのですが、自分の発言に相手が反応してくれる、クチュクチュとマンコ汁の音などがリアルタイムで聞こえて臨場感があります。
またオナニーとはいえ、相手とセックスの時の様にコミュニケーションを取り、セックスしている時の様に精神的な満足感を得られます。

彼女や彼氏がいなくてもオナ電ができる

遠距離恋愛中の恋人や、オナ電に付き合ってくれる彼氏彼女、女友達いなくてもオナ電ができます。ライブチャットやツーショットダイヤルなどでは待機中の女性や、コール待ちの女性なら電話で相手に繋がったらすぐにオナ電を楽しめます。

サクラを気にしなくてもいい

出会い系は出会いを目的としているため、相手がサクラだった場合は激怒しますが、オナ電がすぐにできるライブチャットやツーショットダイヤルの場合、番組側の女性であっても、オナ電に付き合ってくれればサクラである事は気にする必要はありません。
あくまで抜くのが目的なので、イケボや可愛いプロフ画像を載せてくれる方が色々と妄想して楽しめるのです。

見た目の関係がない

顔が可愛くない、太っているなど見た目に自信がない方でもオナ電なら全く問題になりません。電話越しの音声通話なので見せる事がないからです。またオドオドした喋り方より堂々としている方が女性受けするので、意識して発声しましょう。

実際に出会える

もちろんオナ電したときの相性が良ければ、lineを交換して次回も二人きりでオナ電を無料で楽しめます。恋愛相談や悩み相談を繰り返し仲良くなれば実際に会えます。

実際にセックスの練習ができる

電話越しであってもイメージを膨らませながら疑似エッチを行うので、女性経験のない童貞であっても、本番になった時には効果を発揮します。オナ電での相性が良い場合は実際にセックスに発展するケースあり、その場合は事前に相手の感じる所や、性感帯がわかっているので、本番になれば上手く前戯で責めて感じさせることができます。

オナ電をやるデメリットは?

想像力がないとオナ電ができない

想像力が人より少ない人は結構います。オナ電は声と音から、相手がどういう人で、どんな格好をしているとか妄想しながら行います。
ですので映像を見ないと興奮出来ない人にはオナ電は出来ないでしょう。

お金が掛かる

line掲示板など無料で出会えるアプリやサイトでオナ電相手を募集してもほぼ来ないです。すぐにオナ電がやりたい場合はライブチャットやツーショットダイヤルを利用しますが、ポイントを購入しないと楽しめません。風俗やデリヘルなどに比べたら料金は安いですが、1000円では楽しめません。

無料お試しポイントが付いているオナ電アプリを利用しましょう。

初心者はオナ電が楽しめない

相手も初めてオナ電をするのでしたら、お互いに気持ち良くなるのは難しいでしょう。本来男性がリードするべきですが、不慣れだとスムーズには行えません。
また初心者の場合、いきなり素人とやるよりも、オナ電の雰囲気を掴むために有料サイトで経験豊富な女性にリードしてもらい、オナ電の雰囲気を知る必要があります。

自分勝手なプレイでオナ電できないかも?

相手に気を遣わず自分勝手なプレイをしてしまったり、相手の事を考えずにやっていると電話をガチャ切りされ、自信を無くすこともあります。また自分が射精してスッキリしたからといって、電話中の相手が満足してないにも関わず電話を切ったりすると次回からその相手とはオナ電できなくなります。お互いが満足するために気を遣う必要があります。

オナ電はメリットが大きく、リスクが少ない

最初のうちは慣れるまで何度か失敗しますが、経験を重ねると女性をオナ電でイカせれる様になり、オナニーのオカズにも困らなくなります。また慣れてきたらビデオ通話でのオナ電などにもちゃんレンジしてみましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑