実際にテレフォンセックスをしてみて感じた良い点・悪い点

公開日: 

「普段のオナニーは手っ取り早くて簡単なエロ動画サイトのAVで抜くのが一番」

男性ならネットの無修正エロ動画が一番オカズとして使われる事が多いのではないでしょうか?

しかしテレフォンセックスを体験したことで世界が変わったんです。テレフォンセックスと比較してエロ動画でのオナニーがいかに惰性で刺激のないものだったのか。

ここでは実際にスマホを使ってテレフォンセックスをしてみて感じた良い点・悪い点をご紹介します。

テレフォンセックスのメリット1 外に出て直接会う必要がない

テレフォンセックスは直接会わず、電話の会話の中でセックスをします。ですので相手に姿を見せる事はありません。服装を整える必要もなく普段着のままでOKです。女性にとっても化粧をする必要がないのでテレフォンセックスはメリットが多いですね。

また電話なので距離も関係なく、普段会えない遠距離恋愛中のカップルや、出張中の夫婦などもテレフォンセックスなら電話があればエッチな事が楽しめるのです。

無料通話アプリがある中で何時間でも無料で会話できるのは大きいです。

テレフォンセックスにおすすめの無料通話アプリ紹介(オナ電)

テレフォンセックスのメリット2 絶対出会えない可愛い子とエッチできる

見た目に自信がない、会話も上手くない、それでもテレフォンセックスなら付き合えない様なレベルの女性と電話の受話器越しに気持ち良くなれるんです。

ライブチャットアプリなら顔写真から好みの女性を選んでテレホンセックスを始められます。

初心者の方でもエッチな雰囲気を作る必要もなく、女性がリードしてくれます。エッチがしたくなったら可愛くエロい女性と電話でテレフォンセックスやれるのはかなりのメリットではないでしょうか?

テレフォンセックスのメリット3 聴覚を刺激され興奮度が増す

電話の声だけのやり取りなので、視覚ではなく聴覚をメインに刺激されます。
聴覚だけに集中すると耳元で喘ぎ声をささやかれている様な気分になり興奮します。

エッチな息遣いや喘ぎ声、卑猥な言葉を耳元で言われると、ものすごい刺激になります。
またこちらが言った事にリアクションが返ってくるので本当にセックスしている様な雰囲気になるので普通では得られない快楽を感じて自慰行為が楽しめます。

テレフォンセックスのデメリット1 お金が掛かる

ツーショットダイヤルにしろ、ライブチャットにしろ利用するにはお金が掛かります。相場として1分100円~なのである程度経済的に余裕がないと厳しいですね。
このデメリットを打破するには、初回限定の無料お試しポイント中の間にline id交換をしておく方法がオススメです。

番組は複数登録するほど無料ポイントも増えていくので複数登録しておきましょう。

テレフォンセックスのデメリット2 時間が掛かる

電話で繋がった女性と会話をしながらエッチな雰囲気にする為に、エロトークをして、お互いにエッチな気持ちになったところで、性器を触り合い、「触ってみて」「気持ちいい」など喘ぎ声を聞かせ合ったり、オナニーでクチュクチュなるオマ●コの音を聞かせつつ、チンコをシコシコして射精する。しかも相手もイクまで我慢する。
テレフォンセックスが始まって終わるまでに少なくとも30分以上かかります。

時間がない時や、明日忙しい時はテレフォンセックスはしない方が良いですね。
休日前や休日など時間があるときにゆっくりテレフォンセックスで気持ちいいオナニーで抜くべきでしょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑