テレフォンセックスを楽しく盛り上げるセリフや表現方法

公開日:  最終更新日:2018/09/14

「テレフォンセックスしてみたけど会話で上手く言えず盛り上りに欠けた」
「気持ち良くならないと言われて電話をガチャ切りされた」

遠距離恋愛中のカップルが無料通話アプリを使うテレフォンセックスも、ツーショットダイヤルやライブチャットで行うテレフォンセックスも言葉の表現が上手くないと、盛り上がりませんし上手くいきません。

ここではテレフォンセックスを盛り上げるのに使えるセリフや表現方法をご紹介します。

想像しやすく淫語を使って想像しやすくする

「気持ち良くなった?」とか「感じてる?」と単調な表現で会話を続けているだけでは、女性はエッチな気持ちが醒めてきます。特に女性は感情次第でエッチな気持ちが上下します。できるだけ具体的な表現方法を使って想像しやすくしましょう。

「ドキドキしてきた?」
「気持ち良かったセックスはどうされたの?」
「●●のエロい声が聞きたい」
「下着の上からクリトリスをツンツンしてみて」
「お尻からアソコに撫で上げるよ」
「気持ち良くなってる音聞かせて?」
「アソコに指を入れて…濡れてる?」
「乳首も固くなってきた?」
「お尻を突き出して…チンチンが気持ちい所に当たるよ」
「チンチンで激しく掻き回すよ!」

普通に言うと恥ずかしいセリフばかりですが、テレフォンセックス中で興奮している状態では、理性が働かず快楽に集中するので、エッチな気持ちがさらに盛り上がります。実際にセックスしているのを妄想させ、相手の身体を愛撫しているのを実況している様に言うのがポイントです。

シチュエーションでセリフを変えてみる

ツーショットダイヤルやテレクラで人妻や熟女とテレフォンセックスをする場合や、女性からイメプを希望された場合はそのシチュエーションに沿ったセリフや表現方法が必要です。

人妻熟女とテレホンセックスする場合の台詞

「寂しさを満たしてあげるよ」
「いつものセックスは物足りないから電話してるんでしょ?」
「旦那に内緒で楽しみたい」
「ハア、ハア…こんな気持ちひさしぶりなのぉ」
「俺とのエッチの方が気持ちいいでしょ?」
「もう我慢できない中にイキそう!」
「好き!いっぱい気持ちよくなって出して!」

まとめ

声だけで相手を感じれるかどうかが上手い下手の分かれ目です。本当に触れられている様に妄想できる台詞以外にも、息遣いの強弱で興奮度を表現するなども有効です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑